ワイヤー式壁面緑化工法

アルティマ壁面緑化システム (PAT.P)

ワイヤーならではの自由な張りパターン (ストライプ、チェッククロス、ダイヤクロス)と

納まり(Lアングル、アルミ製緑化レール、ボルト支柱等)、さらにターンバックルを使用したロングスパン張りにも対応!


植栽は別途、専門業者へお問い合わせ下さい


⑤ 緑化専用ワイヤー補助支持材 アルミ製緑化レール

 

アルティマ緑化レールシステム (PAT.P)独自開発

左:標準型緑化レール (側面用ゴム製保護シート付)

右:潅水型緑化レール ※潅水装置を組み込む専用緑化レール

 

※潅水型緑化レールを使用した自動点滴潅水装置のお問い合わせは別途ご相談下さい

 


アルミ製緑化レールに専用の被膜φ6 スパイラルワイヤーセットを取付、緑化レールシステムを完成させます。

軽量薄型でスリムなレール形状は目立たずに建物や周辺空間と同化し、緑化環境と調和します。

従来仕様のスチール製Lアングル※1の施工性、コスト、質感、全てを見直した緑化に最適な支持材です。

低コストでレールの連結(縦×横)が容易で、小規模から大規模まで設置のバリエーションと共に自由なデザインに対応します。

 

 

※1 当社従来品比較


➢ 優れた主な特長


  • アルミ製なので、Lアングルに比べ、自重約1/3。2mレールでの取付は、職人1人でも可能
  • レールにスリットがあるので、ワイヤーをスライド出来、事前にレールへの穴あけ不要
  • Lアングルに比べ、部材コストが安価
  • 施工手間がかからないので、工期短縮に繋がる

➢ 緑化レールの活用バリエーション

アルミ製緑化レールに専用の被膜φ6 スパイラルワイヤーセットを自由に設置できます。
高×横の寸法、ワイヤーピッチも自由なデザイン設計が可能です。
※全てストライプ仕様で表示しています。その他、ワイヤー張りパターンは「張りパターン例」をご参照下さい。
※縦と横のワイヤーピッチは任意。

1)壁面緑化
通常の壁面緑化。規模は自由にご計画頂けます。

2)天井吊緑化①
開口部などの遮光として緑陰を楽しめます。

建物から持出し設置が可能です。


3)吊緑化②
レールをフレームに組み、固定することも可能です。

4)立体・自走式駐車場緑化
景観向上と緑陰で場内の温度の上昇を緩和します。


5)自立型フレーム(屋外)①
レールをフレームに組み、自立させ、緑地のアクセントにご計画頂けます。

6)自立型フレーム(屋内)②
レールをフレームに組み、自立させ、室内のパーテーションとしてご計画頂けます。


7)パーゴラ(天井部)
藤棚などの上部張りにも適しています。(フレーム別途

8)パーゴラ(天井部×側面部)
上部から側面を覆う緑化にも適しています。(フレーム別途)


プランター配置
※各バリエーションには自動点滴式潅水装置及び木質ルーバー、LED照明のオプション追加設置が可能です。 
※高さがある場合は中間の連結が必要です。