ワイヤー式防鳥システム

アルティマ防鳥(鳩よけ)ワイヤー (PAT)

 


ワンタッチでワイヤー固定! 長さ調節も自由自在! シンプルを極めた防鳥(鳩よけ)ワイヤー 

アルティマ防鳥ワイヤーのリピーターが多い理由

ここ数年、鳩やカラスの数が増え、糞害などの鳥害が増加しています。

例えば、マンションのベランダ部、駅舎、神社仏閣、倉庫、工場、市場などが挙げられます。

また、特に問題となっているのは、鳩の糞は景観を損なうだけでなく、鳥インフルエンザなどのウイルス感染によって、病気になってしまう可能性もあります。

 

鳥害対策として、ワイヤー、ネット、剣山など様々な方法があります。

弊社の【アルティマ防鳥ワイヤー】はワイヤーでの防鳥対策であり、大変多くのリピートをいただいています。

その理由は、世界一ワイヤー取付が簡単で、コストダウンを期待出来る からです。

 

詳細は、こちらまで

新ラインナップ

市場のご要望に応えて、よりコンパクトなUBWMシリーズを開発しました。

特徴は、ワイヤー線径φ1.2mmのUBWシリーズに対し、ワイヤー線径φ0.80mmに対応した点になります。

 

詳細は、こちらまで

ビス止め支柱 UBS-T0、フランジ部専用支柱 UBS-FNシリーズに続き、丸形パイプ専用支柱 UBS-Pシリーズを開発しました。

特徴は、ビス等の穴あけが不要なので、マンションのベランダ、バルコニーなどの丸パイプにも取付が可能な点になります。

 

詳細は、こちらまで

News

2017年6月より仕様変更致しました。
UBS-TO支柱と金物を組み合わせた特注支柱を製作し、ビス止め・穴あけが出来ない手摺に施工しました。

本製品は商材ラインナップにはない特注対応ですが、本ケースの様に特注対応出来るケースもございますので、遠慮なくご相談下さい。

 

本ケースの詳細はこちら


2016年3月より仕様変更致しました。
UBWシリーズ ワイヤー線径φ1.5mmからφ1.2mm、コーティングワイヤーが黒色に変更。

一般形鋼用フランジ専用支柱(UBS-F)がワイヤー2段使用対応のUBS-FNに変更。

詳しい資料などはお問合せください。

製品特徴

  • 都営住宅(JKK)耐震強化整備採用製品
  • 世界で一番ワイヤー取付が簡単
  • 簡単施工により、人工手間を削減
  • 人工手間削減により、トータルコストダウンを期待出来る

ハトなどの鳥類は建築構造物内に侵入しようとする時、いったん構造物の縁に止り、安全であるかを観察した後、侵入する

習性があります。構造物の縁にアルティマ防鳥(鳩よけ)ワイヤーを設置することでハトは止まれなくなり、侵入を諦めます。

ハトが羽をバタつかせた時に羽が当たる位置にワイヤーが張られていることで、ハトが嫌がり侵入を諦めます。

またハトが止まりやすい場所に設置することで、不安定な足元になり鳥は止ることが出来なくなります。

 

駅舎内H鋼部、制震ダンパーを用いた制震工法H鋼部など振動が想定される箇所にも対応しています。

どの環境や場所にも適応するアルティマ防鳥(鳩よけ)ワイヤーを設置することで糞害被害を大幅に軽減します。

 

※一般的な現場カシメ工法と比較して、グリップ工法は現場取付が容易で、高所作業も安全に短時間で行えます。

 UBS-Fシリーズ(H鋼用専用支柱)は、地震や振動によるネジのゆるみを防ぐ、「緩み止めネジ」を独自工夫で採用しています。

 

ワイヤー線径 φ1.2、φ0.8~0.6
用 途

鳥類のバネ付停留防止専用金具

主な設置場所

住宅、バス停留所、商業施設、学校、駅舎などの建物屋上、

ベランダ手摺、フェンス、庇、梁などに取り付ける事で鳥の侵入や底流を防止

主な納入先 都営住宅、UR都市機構、JR駅舎、京成電鉄駅舎、企業、学校、公共施設、一般家庭 その他多数

その他の特徴は、

  • コーティングワイヤーの両端部に付属しているバネ部のフック支柱に引掛けるだけの簡単施工。
  • グリップ付でワイヤーの長さ調整はバネ部から突起するピンの操作で容易に行なえ、余剰なワイヤーをカットするだけの簡単施工。現場カシメなど、加工の手間はありません。
  • 支柱は端部・中間部が共通でロングスパンにも対応します。
  • コーナー部は一本の支柱を軸に双方からバネ部のフックを引掛けるだけの簡単施工です。
  • コーティングワイヤーを使用し、汚れや埃の堆積を防ぎます。
  • 支柱(UBS-T0)は2段使いが可能です。
  • 支柱(UBS-T0)の台座裏側には止水シーラー付です。(ネジ部の止水は別途現場で行なって下さい)
  • 支柱突起の角部を排除し、どんな場所でも引っ掛からずに安全です。
  • 無駄を省いたシンプルな形状でありながら防鳥効果を発揮します。
  • 一般形鋼用フランジ部専用支柱(UBS-FN)はネジ締めだけの取付で、高所でも容易に短時間で設置できます。(緩み止め加工ボルト付きで振動が想定される場所にも対応します。)
  • 丸形パイプ専用支柱(UBS-P)もUBS-FN同様、ネジ締めだけの取付で、高所でも容易に短時間で設置できます

主な納入実績


UR都市機構

 「アートヒル高根台」 「荻窪団地」 「公団花見川団地」 「フレール西新井中央公園」 「北坂戸団地」 「小平団地」
「パークサイド石神井」 「成田ニュータウン諏訪」 「アーベインルネス梅光園」 「多摩ニュータウン諏訪」 「飯島団地」 「パークサイド鎌ヶ谷」
「片山公園団地」 「芝山団地」        

都営住宅

「新宿戸山住宅」  「トミンハイム小金井仲町」 「保木間アパート」 「滝野川三丁目アパート」 「多摩川住宅」 「東砂二丁目アパート」
「八王子南大矢アパート」 「新河岸一丁目アパート」 「東雲一丁目アパート」 「南砂三丁目アパート」 「青戸三丁目アパート」 「狛江アパート」
「霞台第一住宅」 「神谷三丁目アパート」  「熊川住宅」 「若林四丁目アパート」  「文花一丁目アパート」  「塩浜四丁目アパート」 
「北砂一丁目アパート」 「西大久保アパート」 「下谷一丁目アパート」 「江古田住宅」 「立川富士見町六丁目アパート」 「坂下一丁目アパート」
「森下三丁目アパート」 「東日暮里一丁目アパート」 「小松川二丁目アパート」 「赤羽西六丁目アパート」 「日野新井アパート」 「新田一丁目アパート」
「南田中アパート」          
西武ドーム 新宿らんざんビル JRA北海道 新宿御苑大温室新営 淀橋市場 豊洲小学校
北区役所 東京国税局 埼玉県庁 スターバックス 原宿店   他多数
  • 都営住宅の耐震改修工事では、設計仕様で指定されております
  • 従来の駅舎は剣山型やネットが多かったですが、動物愛護や見た目の環境配慮からワイヤー採用が増えております

 

施工事例の詳細は、こちらまで

掲載している施工事例は都内が多いですが、全国各地に多数の実績がございます

設置効果

アルティマ防鳥ワイヤーの設置対策に効果がある事を目視にて確認

 

2009年12月にマンション庇部にアルティマ防鳥ワイヤーを設置。
庇部に奥行があるため、2列配置にて設置。
設置エリアは糞害の影響がないことから鳩の侵入は認められなかった。

 

一方、開口部下の未設置エリアは糞害が見受けられることから 鳩の侵入が認められる。  

部材組み合わせ一覧

本体 (防鳥ワイヤー+バネ+グリップ)

UBWシリーズ (ワイヤー線径 φ1.2mm)

UBWMシリーズ (ワイヤー線径 φ0.8mm)


UBS-T0

一般 (ビス止め可能箇所)

UBS-FNシリーズ

一般形鋼用フランジ部専門支柱

UBS-Pシリーズ

丸形パイプ専用支柱