製品FAQ

各製品のお問い合わせを一覧にしております。ご確認下さい。

その他、ご不明点がございましたら、お電話もしくは、メールにてお問合せ下さい。

 

電話でのお問合せ:03-5608-6838(代表)

メールでのお問い合わせは、こちら


ワイヤー調整止め金具 ULG(ULTIMA LINE GRIP) PAT.P, PAT


Q1 グリップの許容荷重を教えてください。 

A

600g以内から150kg以内になります。許容荷重値は最大静荷重値の約1/3の安全率で設定しており、ワイヤー線径により、許容荷重値は異なります。

詳細は下記をご確認下さい。

ワイヤー径 最大静荷重値 許容荷重
φ0.36 29N~39N
(3㎏~4㎏)
6N
(600g以内)
φ0.54 128N~137N
(13㎏~14㎏)
30N
(3㎏以内)
φ0.81 285N~314N
(29㎏~32㎏)
60N
(6㎏以内)
φ1.2 1090N~1180N
(111kg~120kg)
390N
(40kg以内)
φ1.5 1670N~1880N
(170kg~192kg)
540N
(55kg以内)
φ2.5 4380N~4830N
(447kg~493kg)
1470N
(150kg以内)
Q2 線径は既製のφ0.81、1.2、1.5、2.5以外でも対応出来ますか?

A

使用する線径は限定されております。指定線径以外は、安全上ご使用にならないで下さい。

Q3

管ナット、化粧ナットも購入できますか?

A

一部の製品については、ネジに合わせた管ナット、化粧ナットを別売にてご用意しております。ご注文時にお問い合わせください。

ピクチャーハンガー セイフティーフック シリーズ


Q1 ワイヤー径は何種類ありますか? 

A

ワイヤー径は、φ1.5㎜、φ1.2㎜の2種類のラインナップがあります。お使いになる用途に合わせて、お選びください。

Q2

ハンガーフックの許容荷重を教えてください。 

A

U-150シリーズは50kg以内、UGS-1シリーズは65kg以内、1540シリーズは7kg以内となっております。

許容荷重値は最大静荷重値の約1/3の安全率で設定しております。 

Q3

ワイヤーの長さ寸法を変更する事は出来ますか?

A

特注製作いたします。標準はL=1,000mmまたは、1,500mmですが、長尺寸法の対応も可能です。納期、金額はお問い合わせください。

Q4

ハンガーフックの数を増やす事は出来ますか?

A

特注製作いたします。1本のワイヤーに複数個のハンガーをセットすることが出来ます。納期、金額はお問い合わせください。

ワイヤー式家具転倒防止システム インテリア・アンカー(PAT.P)


Q1 他の家具転倒防止商材との違いは何ですか? 

A

機能面で言うと、業界初の【家具転倒防止】と【ピクチャーレール】の複合型です。家具転倒防止として使用しなくても、ピクチャーレールとして使用出来ます。

 

肝心の家具転倒防止対策についてですが、様々な家具転倒防止グッズをテストした耐震実験において、金具がしっかりと固定されていれば、震度7の揺れに対しても安定した結果を得ております。

 

最大の理由は、弊社独自のグリップにあります。

ワイヤーを点固定するベアリング型ではなく、面固定のシュー型なので、よりワイヤーの負担が少なく、ワイヤー本来の強度を維持出来ます。

 

つまり、より安全で、安心して使っていただけるワイヤー式家具転倒防止システムです。

安定荷重値の詳細は下記をご確認下さい。

製品名 安全荷重(kg) 最大荷重(kg)
家具ストッパー (UIA-SA、SB、SC) 40 160
ピクチャーレール用フック(UIA-PF) 2 10
ピクチャーレール用フック(UIA-1540F) 7 20

※当社テストの結果、最大荷重値の1/3以上の安全率で設定しています。

※レールの壁面への取付は、材質に合って、ビス等でしっかり固定している事を前提にした強度です。

※最大荷重は、レールの変形までの強度です。

 

Q2 余ったワイヤーはどうすれば良いですか? カットしても大丈夫ですか? 

A

余ったワイヤーはループして、まとめるなどして下さい。

ワイヤーをカットしてしまうと、ワイヤー先端がばらけて家具ストッパーに入りづらくなりますので、カットはしないでください。

Q3

ワイヤーの長さ寸法を変更する事は出来ますか?

A

特注製作いたします。標準はL=1,000mmですが、長尺寸法の対応も可能です。納期、金額はお問い合わせください。

Q4

家具ストッパーUIA-SA、UIA-SB、UIA-SCの選択の目安はありますか?

A

UIA-SAは木製家具の固定に適しています。

家具側金具のプレート台座のネジ穴(4-φ3.5穴-φ7皿)に適正ネジで固定して下さい(取付ビスは付属しません)

 

UIA-SBは中・軽量キャビネットの固定に適しています。

家具側金具はM6ボルト(ナット付)です。家具側のM6用ボルト穴へ固定して下さい。

 

UIA-SCは重量キャビネットの固定に適しています。

家具側金具のプレート台座にM10ボルト用の穴があいています。家具に適したM10ボルトにて固定して下さい。(M10ボルト及びナットは付属しません)

Q5

レールの長さは指定できますか?

A

定尺寸法はL=2000での出荷になります。これよりも短い場合は、現場にて適正寸法にカットして下さい。レールの材質はアルミ材です。
Q6 レール同士をジョイントする場合はどうすれば良いですか?

A

専用のジョイント部材のご用意はございません。現場でレール同士を突合わせで固定して下さい。

Q7

家具ストッパーのレール側の固定はどうなりますか?

A

レール側はレールにワイヤーを固定するアタッチメントが付属しています。

Q8

家具ストッパーの本数はどのように決めると良いですか?

A

家具ストッパーは1セット単位でご注文を承ります。通常の家具であれば、両サイドに取り付けるので2セットになります。

家具に幅がある場合は、左、中央、右の3セットになります。家具のワイド寸法に応じて適宜ご確定ください。


ワイヤー式防鳥システム アルティマ防鳥(鳩よけ)ワイヤー(PAT)


Q1 他の防鳥ワイヤーとの違いは何ですか?

A

世界で一番ワイヤー取付が簡単で、人工手間削減に繋がる商材です。

通常の防鳥ワイヤーは、

  • ワイヤー片端毎に、スリープを通してループにし、カシメる作業は手間で時間がかかる
  • 高所作業になる為、スリープを無くしたり、カシメが緩くて、ワイヤーが抜けたりした時、最初からやり直さなければいけない
  • ワイヤーの張り具合を間違えた時(張りが緩すぎたり、張り過ぎていたり)、最初からやり直さなければいけない
アルティマ防鳥ワイヤーは、バネフックにワイヤーを差し込み、支柱に引っ掛けるだけの、誰でも出来る仕組みです。
誰でも出来るので、ワイヤーテンションが均一になりますし、何よりも施工手間が大幅削減出来るので、工期短縮、人工手間削減に繋がります。

 

設置動画は下記をご確認下さい。


Q2 ワイヤー径は何種類ありますか?

A

ワイヤー径は、φ1.2㎜、φ0.8㎜の2種類のラインナップがあります。お使いになる用途に合わせて、お選びください。

Q3

支柱は何種類ありますか?

A

一般ビス止め取付可能箇所仕様のUBS-T0、一般形鋼用フランジ部専用支柱のUBS-FNシリーズ、丸形パイプ専用支柱のUBS-Pシリーズの3種類のラインナップがあります。お使いになる用途に合わせて、お選びください。

Q4

家具ストッパーUIA-SA、UIA-SB、UIA-SCの選択の目安はありますか?

A

UIA-SAは木製家具の固定に適しています。

家具側金具のプレート台座のネジ穴(4-φ3.5穴-φ7皿)に適正ネジで固定して下さい(取付ビスは付属しません)

 

UIA-SBは中・軽量キャビネットの固定に適しています。

家具側金具はM6ボルト(ナット付)です。家具側のM6用ボルト穴へ固定して下さい。

 

UIA-SCは重量キャビネットの固定に適しています。

家具側金具のプレート台座にM10ボルト用の穴があいています。家具に適したM10ボルトにて固定して下さい。(M10ボルト及びナットは付属しません)

Q5

支柱に取り付けるピッチに目安はありますか?

A

支柱間ピッチはL=2000程度を推奨しています。取付けたワイヤーが目視により水平を保たれていることが目安になります。
Q6 ワイヤーはどの程度引張れば良いですか。

A

バネ寸法の1.5倍程度が目安になります。バネを過剰に引っ張り過ぎる(ワイヤーを強く張り過ぎる)と経年によりバネが戻る力が弱くなり、バネ性が損なわれる原因にもなります。張り過ぎにはご注意ください。

Q7

支柱の高さは変更できますか。

A

特注製作できる場合もあります。お問合せ下さい。

Q8

H鋼適合フランジ厚は、既製サイズ以外にありますか。

A

特注製作できる場合もあります。お問合せ下さい。

Q9

塗装は出来ますか。

A

特注製作できる場合もあります。お問合せ下さい。

Q10

取付工事は出来ますか。

A

首都圏内の現場に限り、工事業者様のご紹介は出来ます。お問合せ下さい。

Q11

施工実績を教えてください。

A

都営住宅、UR都市機構物件に多くの実績がございます。

その他、JR駅舎、京成電鉄駅舎、企業ビル、学校、公共施設、店舗、一般住宅など全国に多くの実績がございます。


手摺用ワイヤーシステム ワイヤーテンド (N)(PAT.P)


Q1 ワイヤー径は何種類ありますか?

A

ワイヤー径は、φ6㎜、φ5㎜、φ4㎜の3種類のラインナップがあります。お使いになる用途に合せてお選びください。

Q2

ワイヤーは現場でカット出来ますか?

A

ワイヤーテンド(N)」はスレッドタイプです。あらかじめ現場に合せた寸法でワイヤーをカットし出荷するため現場でのカットは出来ません。施工はノックダウン式でどなたにでも簡単に確実な取り付けが出来ます。

Q3

注文する際、ワイヤーの長さはどの様に測ればよいですか?

A

ワイヤーを設置する支柱若しくはFBの内法寸法を実測し、ご発注ください。現場寸法に基づき、ワイヤーをカットして出荷します。

Q4

連続して張りたい場合は、どうすれば良いですか?

A

専用のジョイントボルトのご用意があります。連結させる支柱若しくはFB厚寸法をお知らせ頂ければ、寸法にあったジョイントボルトを手配いたいます。ただし、これらの付属品は別売になります。
Q5 壁から本体金具を直接取り付けることは出来ますか。

A

壁面にオスアンカー(有効寸法L=10㎜)をご用意下さい。

仕様アンカーは線径φ6、φ5の場合はM10。線径φ4、φ3の場合はM6になります。

Q6

金具をジョイントすることは出来ますか。

A

双方の金具は雌ねじ(有効寸法L=10㎜)です。全ネジボルトにてジョイントが出来ます。仕様アンカーは線径φ6、φ5の場合はM10。線径φ4、φ3の場合はM6になります。別売にてご用意致します。お問合せ下さい。

Q7

木支柱の場合はどのように取付けますか。

A

規定サイズのアンカーボルトを貫通出来ない場合は、特注にてオスアンカー付台座の製作も可能です。納期はお問合せ下さい。

Q8

発注時のワイヤー長の選び方はどうすれば良いですか。

A

線径φ6・φ5の場合は、片側ワイヤー端部にスレッド金具(φ13)が付属した状態で出荷いたします。取付スパンの支柱間内法寸法をお知らせ下さい。線径φ4・φ3の場合は、現場カットが可能なネジスリーブ式になります。セット品の定尺寸法よりご選択ください。

Q9

取付工事は出来ますか。

A

首都圏内の現場に限り、工事業者様のご紹介は出来ます。お問合せ下さい。

Q10

施工実績を教えてください。

A

東京スカイツリー、大阪道頓堀、横浜みなとみらい、横浜ポートサイド、ゆりかもめ新橋、汐留駅他、

商業施設、公園、病院、美術館、マンション、大学など全国に多くの実績がございます。


振れ止め専用ワイヤー アルティマ ターンバックル(PAT)


Q1 ワイヤー径は何種類ありますか?

A

仕様線径はφ3に限定されます。但し、緑化部材として使用する場合は、特注にて緑化専用ワイヤー「スパイラルワイヤー」に適した寸法で製作いたします。指定線径以外は、安全上ご使用にならないで下さい。

Q2

ターンバックルの許容荷重を教えてください。

A

端部形状フックのUTB-30BNはSUSワイヤーで65kg以内、スパイラルワイヤーで30kg以内です。

端部形状アイのUTB-30CN、端部形状ストレートのUTB-30DNはSUSワイヤーで100kg以内、スパイラルワイヤーで30kg以内です。

許容荷重値は最大静荷重値の約1/3の安全率で設定しております。

Q3

ターンバックル専用ワイヤーの加工はどのようなものがありますか。

A

ターンバックル側は溶断加工になります。もう片方は、フック金具付、端子金具付、ループ加工、溶断加工の4種類よりご選択ください。

Q4

ワイヤー長さの特注寸法は出来ますか。

A

定尺寸法のご用意は、L=2000、L=3000になります。これより長いロングスパンの場合は特注にて製作いたします。納期、金額はお問合せ下さい。

ワイヤー式壁面緑化工法 アルティマ壁面緑化システム(PAT.P)


Q1 Lアングル施工との違いは何ですか?

A

アルミ製緑化レール施工はスチール製Lアングル施工と比較して4つの違いがあります。
  • 設置コストを大幅ダウン:アルミ製緑化レールはスチール製Lアングルに比べm単価が下がり、材料費の㎡単価を軽減出来る
  • 現地施工の負担をダウン:アルミ製緑化レールはスチール製Lアングルに比べ、重量が1/3と軽量なので、作業者一人でも取付可能
  • 柔軟な対応力:アルミ製緑化レールはスチール製Lアングルに比べ、穴あけ等の事前加工が必要ないので、急な寸法変更にも対応出来る
  • 質感・景観をアップ:アルミ製緑化レールはスチール製Lアングルに比べ、余分な金具が露出する事がないので、スッキリとした景観演出が出来る

トータルコストダウンをはじめ、多くのメリットがあります。

お使いになる用途等に合わせて、レール施工、Lアングル施工をお選びいただけます。

Q2

ワイヤーは何種類ありますか?

A

標準仕様のφ3㎜のSUSワイヤーと外形寸法φ6㎜のスパイラルワイヤーの2種類をラインナップしています。

用途やご予算などによりお選びください。

Q3

ワイヤーの張り方は、どのようなパターンがありますか?

A

「ストライプ(タテのみ)」 「ダイヤクロス(斜め張り)」「チェッククロス(タテ×ヨコ)」の3パターンがあります。

用途やご予算などによりお選びください。

Q4

平米単価はいくらですか?

A

壁面の形状、材質及びワイヤーピッチ、張設パターンなどにより変動致します。

ワイヤーピッチ、張設パターン、立面図、壁面材質をご連絡頂ければ別途御見積をいたします。

Q5 材工で見積もりをしてもらえますか? 

A

基本的には施工業者をご紹介する形になっております。

部材をご購入いただきお客様が施工される場合、ご不明な点がありましたらご相談ください。ワイヤーは現場に合せた寸法で出荷します

施工はノックダウン式でどなたにでも簡単に確実な取り付けが出来ます。

Q6

木造住宅でも施工出来ますか? 

A

木造住宅でもアンカーが打てる壁ならば施工は可能です。

しかし、壁面の構造によっては強度の面からも特注の支持材が必要な場合があります。詳細はお問合せ下さい。

Q7

ワイヤーの取付ピッチはどの程度ですか?

A

植栽とのバランスもありますが、150㎜~300㎜ピッチを推奨しています。あまりピッチが開いてしまうと、植栽が登攀する面積が減少してしまい見栄えも美しくありません。有る程度ピッチが細かいほうが、植栽が登攀した時の壁面緑化の効果にもなります。

Q8

植栽も対応してもらえますか? 

A

植栽及び潅水工事はお請けしておりません。植栽計画などは専門家にご相談いただくか、各自でご用意ください。


緑化専用補助支持材 アルティマ グリーンライン(PAT)


Q1

ワイヤーは何種類ありますか?

A

標準仕様のφ3㎜のSUSワイヤーと外形寸法φ6㎜のスパイラルワイヤーの2種類をラインナップしています。

用途やご予算などによりお選びください。

Q2

ワイヤーの張り方は、どのようなパターンがありますか?

A

「ストライプ(タテのみ)」 「ダイヤクロス(斜め張り)」「チェッククロス(タテ×ヨコ)」の3パターンがあります。

用途やご予算などによりお選びください。

Q3

平米単価はいくらですか?

A

壁面の形状、材質及びワイヤーピッチ、張設パターンなどにより変動致します。

ワイヤーピッチ、張設パターン、立面図、壁面材質をご連絡頂ければ別途御見積をいたします。

Q4 材工で見積もりをしてもらえますか? 

A

基本的には施工業者をご紹介する形になっております。

部材をご購入いただきお客様が施工される場合、ご不明な点がありましたらご相談ください。ワイヤーは現場に合せた寸法で出荷します

施工はノックダウン式でどなたにでも簡単に確実な取り付けが出来ます。

Q5

木造住宅でも施工出来ますか? 

A

木造住宅でもアンカーが打てる壁ならば施工は可能です。

しかし、壁面の構造によっては強度の面からも特注の支持材が必要な場合があります。詳細はお問合せ下さい。

Q6

ワイヤーの取付ピッチはどの程度ですか?

A

植栽とのバランスもありますが、150㎜~300㎜ピッチを推奨しています。あまりピッチが開いてしまうと、植栽が登攀する面積が減少してしまい見栄えも美しくありません。有る程度ピッチが細かいほうが、植栽が登攀した時の壁面緑化の効果にもなります。

Q7

植栽も対応してもらえますか? 

A

植栽及び潅水工事はお請けしておりません。植栽計画などは専門家にご相談いただくか、各自でご用意ください。


屋内緑化・ディスプレイ レールシステム アルティマ グリューネ フェンスター【グリーン】、【ディスプレイ】


Q1

注文する際の確認事項は何ですか? 

A

はめ込み式で設置する場合、対象窓枠の内寸法(幅、高さ)、もしくは上端(天井)と下端(床)とを測っていただき、必要なワイヤー本数をご連絡下さい。ワイヤー本数によって価格が変動いたしますので、都度御見積をさせていただきます。

 

また、緑化の場合、窓枠にプランターを設置出来るスペースがあるかどうかの確認をする必要があります。

スペースがない場合、別途オプション(ブラケット)を付ける事でプランターを置く事も出来ます。ディスプレイの場合、プランターの必要はございません。

 

ビス止め取付式で設置する場合、対象の窓もしくは空間の横寸法と必要ワイヤー本数をご連絡ください。

Q2

窓に設置する場合、どの様な窓に設置は可能ですか?

A

幅2,000mm、高さ2,000mmまでの引き違い窓(横に引いて開閉するタイプ)や、はめころし窓(開閉出来ないタイプ)を想定しております。

しかし、幅2,000mm以上の窓枠サッシ、引き違い窓でもサッシに鍵が付いているものに関しては、仕様が変わってきます。

別途ご相談下さい。

 

レールではなく、インテリア・アンカー用レールを設置部上下に取り付ける事で、窓寸法、窓の種類関係なく窓際緑化、ディスプレイを設置する事が出来ます。

Q3

ワイヤーの取付間隔はどれくらいですか?

A

植栽とのバランスもありますが、80mm~200mmを推奨しております。ディスプレイに関しても同様です。

あまり間隔が開いてしまうと、植栽が伝い上がる面積が減少してしまい見栄えも美しくありません。

ある程度間隔が狭い方が、植栽が十分に伝わった時の緑化効果になります。

Q4 施工もしてもらえますか?

A

東京近郊での工事につきましては、施工業者をご紹介させていただきます。

部材をご購入いただきましたお客様が施工される場合、ご不明点などがございましたら、ご相談下さい。

ワイヤーは現場に合わせた寸法で出荷致します。施工は簡単で、どなたでも取付が出来ます。

Q5

植栽やメンテナンスもしてもらえますか?

A

植栽やメンテナンスはお受けしておりません。

底面灌水プランター等を使っていただきますと、基本的には給水口に水を注入して頂くだけとなります。

また、設置時に植栽をワイヤーに誘引して頂くだけですので、あとは家庭菜園の要領で楽しんでいただければと思います。

同様に、ディスプレイをする場合のアクリルポッドへの植栽メンテナンス等もお受けしておりません。

Q6

設置はどのようにすれば良いですか?

A

はめ込み式の場合、まず、レールをコーナー固定金具で止めていただき、枠レールを作成します。

次に納品時に同梱されているクッション材をレールに貼っていただき、窓枠サッシ底面部にレールを差し込んだ後、窓枠サッシ上部にはめ込んで下さい。

窓枠サッシとレールの間に隙間がある場合は、同梱されているクッション材やゴム材を重ねて調整して下さい。

空間に取り付ける場合もレール枠を作成し、上端(天井)とレールをアジャスターで突っ張って取り付けて下さい。

 

ビス止め取付式の場合、上端、下端に標準型緑化レール、もしくはインテリア・アンカー用レールをビス止めで固定して下さい

設置方法の詳細は同梱されている取扱説明書をご確認下さい。


屋内緑化・ディスプレイ レールシステム アルティマ グリューネ フェンスター【パーテーション】、【ホーム】


Q1

設置方法を教えてください。 

A

【パーテーション】

4本のレールで枠組を作り、ワイヤーを取付ける為のランナーをレールのスリットに取付、ワイヤーを引っ掛けるだけです。

あとはワイヤーにフェイクグリーン(植栽)を誘引、もしくは、ハンギングポッド(ケース)を取付ければ完成です。

 

【ホーム】

上端(天井部)にレールを取付、ワイヤーにハンギングポッドを取付けたり、インテリアアイテムをハンギングする事が出来ます。

レールを取付ける位置を決め、下地の位置を確認し、ビスが効く場所にしっかり止めます。

取り付ける場所の下地の材質や構造によって、使用するビスの種類が異なりますので、ビスは付属しておりません。

取り付ける箇所の構造に適合する市販品を御用意下さい。

Q2

施工もしてもらえますか?

A

施工は受け付けておりません。本製品はDIY商材と同じく個人様での取付、もしくは、お近くの施工業者様にお問い合わせ下さい。  

Q3

植栽・テラリウム商材の販売、植栽のメンテナンスも出来ますか?

A

植栽・テラリウム商材の販売やメンテナンスはお受けしておりません。

お近くのインテリアショップ等でのご購入や、お近くの専門業者様にお問い合わせください。

Q4 植物をハンギングポッド(ケース)に入れる際の、水漏れは大丈夫ですか?

A

ハンギングポッド(ケース)の底面部にパッキンを取付けておりますので、水漏れの心配はございません。

Q5

ハンギングポッド(ケース)の取り扱い方を教えてください。

A

納品時、ハンギングポッド(ケース)は組み立てた状態になっております。

しかし、ハンギングポッド(ケース)を洗う際は、取り付けてあるガイドパイプを取り外して行ってください。

取り外さずに洗うと、ガイドパイプが折れる可能性がございます。

Q6

ハンギングポッド(ケース)に取り付ける事が出来る重量はどれくらいですか。

A

ハンギングポッドは2kg程まで、ハンギングケースは4kg程度であれば問題ありません。

Q7

レール枠内に取り付ける事が出来る重量はどれくらいですか。

A

自立式、キャスター付き移動式共に、20kg程度であれば問題ありません。