ワイヤー式壁面緑化工法

アルティマ壁面緑化システム (PAT.P)

ワイヤーならではの自由な張りパターン (ストライプ、チェッククロス、ダイヤクロス)と

納まり(Lアングル、アルミ製緑化レール、ボルト支柱等)、さらにターンバックルを使用したロングスパン張りにも対応!


植栽は別途、専門業者へお問い合わせ下さい


被膜φ6スパイラルワイヤーがφ3ステンレスワイヤーよりもお得な3つの理由

壁面緑化に関するお問い合わせ、見積依頼で一番多い質問は、

 

 ➤ 一番安価な構成で見積を下さい

 

弊社の回答は、 被膜φ6スパイラルワイヤーセットでのご提案 です


大半の方の誤解は、

 

【φ3 ステンレスワイヤーに比べて、スパイラルワイヤーは高い】 と思っている事です

 

それは、違います!!

 

被膜φ6スパイラルワイヤーがφ3ステンレスワイヤーよりも、 お得な3つの理由 をご説明いたします


理由①:コストが安価!!

 

➤被膜φ6 スパイラルワイヤーセットとφ3 ステンレスワイヤーの納まりによるコスト比較

 

被膜φ6スパイラルワイヤーとφ3ステンレスワイヤーを比較すると、確かにφ3ステンレスワイヤーの方が安価になります。

しかし、ワイヤー端部に取り付ける事が出来る各金具を組み合わせたセット価格になると、被膜φ6 スパイラルワイヤーセットの方がコストメリットがあります!!

 

 

➤ 納まり:Lアングルの場合 (設計価格)

Lアングル

ストライプ金具+φ3ステンレスワイヤー (L=1,000)

被膜φ6スパイラルワイヤーセット (L=1,000)

4,950円

3,600円


➤ 納まり:アイボルト付き支柱の場合 (設計価格)

アイボルト付き支柱

フック金具+φ3ステンレスワイヤー (L=1,000)

被膜φ6スパイラルワイヤーセット (L=1,000)

5,550円

3,600円


理由②:圧倒的な施工性!! 世界一ワイヤー取付が簡単!!

 

※バネグリップを持ち上げながら、ワイヤーを引っ張るとテンションをかけやすいです

※Lアングルでも、アイボルト付き支柱でも、どのような納まり支柱でも、基本的には同様の取付になります


理由③:壁面緑化の為に製作された緑化専用ワイヤー!!

 


被膜φ6スパイラルワイヤーの特徴は、

 

  • 植物が【被膜φ6スパイラルワイヤー】に良く巻き付き、自然な伝い上がりを手助けします
  • スパイラルに植物が絡むので、風による植物の垂れを防ぎます
  • 被膜した樹脂コーティングを施したスパイラルに植物が絡む事で、日照による熱やけを低減します
  • 両端部共にバネフック形状なのでより建物に同化し、建物景観に優れています
  • 潅水効果を高めます
  • ワイヤー端部のバネフックを各支柱に直接取り付ける事で簡単に施工が出来ます

➤ 被膜φ6スパイラルワイヤーセット:高さによる納まり構成 【Lアングルの場合】

高さ:4mまで
被膜φ6スパイラルワイヤーセット (L=~4,000mm) × 1本
高さ:4m ~ 6mまで
被膜φ6スパイラルワイヤーセット (L=~6,000mm) + 中間振れ止め用 Lアングル

高さ:6m以上
被膜φ6スパイラルワイヤーセット (L=~4,000mm) の連結

➤ Lアングル取り付け時、アングル孔について

※アングル穴あけ寸法 φ12~14 (上下共通)

※アングル穴あけ位置 指定あり


➤ 被膜φ6スパイラルワイヤーセット CADデータ


  • 被膜φ6スパイラルワイヤーの詳細は、こちら