【個人住宅向け】屋内緑化・ディスプレイ レールシステム

アルティマ グリューネ・フェンスター

【ホーム】


お客様の声から実現しました! 待望の個人住宅向け 屋内緑化・ディスプレイシステム!

あなただけのインテリアディスプレイを

オフィスビル、商業施設、店舗向けのディスプレイシステムとして企画されたアルティマ グリューネ・フェンスター【ディスプレイ】。

多くのお客様から自宅にも試したい!という声をいただき、個人住宅向けにアレンジしたのが、アルティマ グリューネ・フェンスター【ホーム】です。

 

室内緑化だけでなく、ハンギングポッドを使用したインテリアデザインや、ハンギングをする事も可能なアルティマ グリューネ・フェンスター【ホーム】。

あなただけのオリジナルディスプレイを実現出来ます。

News

2017年10月11日 屋内緑化コンクール2017にて、アルティマ グリューネ・フェンスターが【(一社) 日本ハンギングバスケット協会理事長賞】を受賞致しました。
詳しい資料などはお問合せ下さい。

製品特徴


  • 屋内緑化コンクール2017 「(一社) 日本ハンギングバスケット協会理事長賞」受賞
  • 屋内空間の何処でもディスプレイが可能!
  1. いつでも、誰でも、好きな様にレイアウト変更が出来る!
  2. 植物を入れたり、テラリウムを作ったり、あなただけのオリジナルポッドを作れる!
  3. ハンギングして、インテリアショップの様なレイアウトを作れる!

 

天井部にレールをビス止めするだけで、空間の何処でも取り付ける事が可能になります。

ハンギングポッドを吊るし、オリジナルテラリウムを作る事もハンガーフックに既製インテリア商材を吊るす事も可能です。

① いつでも、誰でも、好きな様にレイアウト変更が出来る!


取り付けているワイヤー上なら、取付商材(アクリル容器、テラリウム、インテリア商材など)の位置を上下に移動出来ます

 

雑貨店、インテリアショップで、照明やグリーンインテリアを吊るしている光景をよく目にしますが、同システムなら、ただ吊るすだけでなく、

いつでも、誰でも、好きな様にレイアウト変更が可能です

 

ハンギングポッドに植栽を入れ、空間を演出。土ではなく、ハイドロボールを使う事でポッド内の重量を軽量にしています。【右写真】

Before

After


ワイヤー上に取り付けたハンギングポッドは上下に移動出来るので、レイアウトも自由に変更出来ます。

ハンギングポッドの取付も簡単に出来るので、ポッドの追加や減らす事も可能です。

② 植物を入れたり、テラリウムを作ったり、あなただけのオリジナルポッドを作れる!


ハンギングポッド(ケース)に植栽を入れて、グリーンインテリアを作ったり、多肉植物を入れて、テラリウムを作ったりと自由自在。

ポッド(ケース)に入れられるのであれば、植物に限らず、何でもあり。あなただけの自由でオリジナルポッドを作れます。

③ ハンギングして、インテリアショップの様なレイアウトを作れる!


インテリアショップ等で見られるハンギングも可能です。

ハンガーフック(別売)をワイヤーに取付、既製ハンギング商材を引っ掛ければ簡単に吊るせます。

ハンギングポッド同様にワイヤー上の上下移動も可能ですし、同じワイヤー上でのハンギングポッドとの併用も可能です。

■ 施工例


ご注意

  • 本製品は上端(天井部)にレールを取付、ワイヤーにハンギングポッドを取付けたり、インテリアアイテムをハンギングする事が出来ます。
  • レールを取付ける位置を決め、下地の位置を確認し、ビスが効く場所にしっかり止めます。
  • 取り付ける場所の下地の材質や構造によって、使用するビスの種類が異なりますので、ビスは付属しておりません。取り付ける箇所の構造に適合する市販品を御用意下さい。
  • 容器を洗う際は、中に取り付けてあるガイドパイプを取り外してから行ってください。取り外さずに洗うと、ガイドパイプが折れる可能性がございます。
  • 容器底の底面部に水漏れ防止の為に取り付けてるワッシャーが外れると水漏れする可能性がございます。容器を洗うなど、ガイドパイプを取り外した後、ワッシャーをしっかり取り付けてご使用下さい。
  • ガイドパイプに衝撃がかかると折れる可能性がありますので、ワイヤーに取り付ける際や容器を取り扱う際はご注意ください
  • ハンギングポットの荷重値は2kgまで、ハンギングケースの荷重値は4kgまでとなっております。