屋内緑化・ディスプレイ レールシステム

アルティマ グリューネ・フェンスター

【ディスプレイ】


窓枠にレールをはめ込むだけで、窓際ディスプレイを実現! ビス止めが可能であれば、屋内空間の何処でもディスプレイが可能!

世界に一つのインテリアディスプレイを

①【ビス止め・穴あけ不可のテナントビル仕様】

日比谷花壇(植栽) × アルティマ(レール、ワイヤー、ハンギングポッド)の共同制作

 

日比谷花壇本社ショールーム、リニューアルに伴い、アルティマ グリューネ・フェンスター(ディスプレイ)を導入しました。

窓枠にはめ込み式で導入した事例はあったアルティマ グリューネ・フェンスター(ディスプレイ)ですが、今回、日比谷花壇様のご要望で空間デザインにもなり、

パーテーション代わりにもなるアルティマ グリューネ・フェンスター(ディスプレイ)を施工しました。

 

天井部から床部までの高さを測り、はめ込み式同様、寸法に合わせたレールで枠組を作り、天井部と床で突っ張る事で空間の何処でも取り付ける事が可能になります。

天井部とレールに取り付けたアジャスターによる突っ張りで、天井や床を傷つけず取付が出来ます。

 

上記事例 設計価格:1基

寸法:H 2,500mm × W 1,000mm ハンギングポッド×14個 (ワイヤー×7本)

価格:81,300円 (税抜)

 

※植栽、設置費用等は含まれておりません

天井部と上端レールをアジャスターで固定する事で天井と床で突っ張る事が可能

 

ポッド底面にパッキンを施しているので水漏れの心配なし

照明を取付ける事も可能。

レール内のスリットに配線を入れれるので、配線が目立たない

レールにはスリットがあるので、ワイヤーピッチも好きな様に変えられる


■ 設置例


ビス止め・穴あけ出来ない処でも、はめ込む事で何処でも空間デザインを作れます。勿論、写真の様にパーテーションとしても使えます。

ディスプレイに限らず、スパイラルワイヤーを使用する事で緑化も可能です。

 

※ 天井までの高さによっては、使用できない可能性もございますので、ご相談ください


■ アクリル容器設置手順

 


注意:ワイヤー取付時にアクリル容器内の植栽等が外に落ちない様に気を付けながら、取り付けて下さい

 


■ アルティマ グリューネ・フェンスター(ディスプレイ) レイアウト変更手順


■ アクリル容器 組み立て手順

容器を洗う際は、中に取り付けてあるガイドパイプを取り外してから行ってください。取り外さずに洗うと、ガイドパイプが折れる可能性がございます。


以下の場合、水漏れが発生する可能性がございます。お気を付けください

 

➀ワッシャーと容器底部の間に隙間がある場合

②ガイドパイプの取付が緩かった場合


■ ハンガーフック使用手順